フォークリフトバッテリー再生

フォークリストバッテリー再生について

フォークリフトバッテリー再生
MDS

フォークリフトバッテリーの再生とは

充電・放電を繰り返すと充電機能が低下

充放電機能が低下
鉛バッテリーは、電気的エネルギーを化学的エネルギーに変換して蓄えるデバイスです。
充電時と放電時に真逆の化学反応(可逆反応)が起こるため、繰り返し活用することが可能ですが、その過程で化学反応が円滑に進捗しなくなり、結果として、充放電機能が低下、交換サイクルとなります。



復元

復元とは、円滑な化学反応を阻害する主な要因である化合物(通称:サルフェーション)を電気分解させ、その化学的エネルギー(化学反応性)を高レベルで復帰させる技術であり、復元バッテリーとは、この技術によって充放電能力が大きく回復したバッテリーです。
復元技術・復元バッテリーの活用により、大幅なバッテリーコストの削減が実現します。また、昨今の企業に求められる環境配慮型の事業運営にも寄与することが可能です。


独自の新技術

復元技術は、これまで市場に存在していたパルスや添加剤等の既存技術とは全く異なる独自技術です。
パルス方式は充電電流にパルス発生器からでるパルスを重畳させるタイプが一般的ですが、極板を痛める懸念がありました。
他方、添加剤は様々な物質が活用されていますが、電池内の反応系外に沈殿して効果を発揮できないという事象が課題とされてきました。
MOTTAの技術は、サルフェーションを構成するエネルギー量を上回るエネルギーを、特殊波形を有した電圧電流を制御し、サルフェーションの電気分解を効果的に促す独自の方法を採用しています。
(E2SA工法 * / 特許出願済:特願2018-066102)
従来技術で好ましい結果が得られなかったお客様も是非とも一度、MOTTAをお試しください。

明確なコストダウンメリット

【比較条件】
庫業お客様の実例です。1.5トンカウンター400Ah48Vバッテリー定価112万円で試算しています。
・実際の稼働状況により耐用年数は変動します。
・元率は弊社平均の70%で算定してます。
・復元バッテリーの使用可能年月は弊社実績値を基に想定したものです。

※その他送料(回収/納品)が加算されます。
※弊社にて作業(取外し/取付)を行う場合は、別途作業費用が加算されます。

バッテリー無料診断

無料

劣化状況の診断時間は1台につき30分程度。お問合せいただくと無料で診断いたします

バッテリー再生のご依頼をいただくと、放電試験はJIS規格に基づいて納品前に全て実施いたします。
新品対比70%以上を出荷基準値としております。

IoTモニタリングシステム

MOTTAのIoTを活用したモニタリングシステム センサーをバッテリーに装着しバッテリーの性能を常時計測・監視します。これにより未然にバッテリーの劣化状況や異常を把握して迅速に対応することが可能となります。

【活用イメージ】
  1. 稼働中のバッテリーの内部抵抗・電圧・温度を常時計測・監視
  2. IoT化による遠隔地からのバッテリー管理
  3. 未然にバッテリーの劣化状況や異常を把握して迅速に対応

復元後の能力・保証について

お預り時のバッテリーが良好な状態のものを復元することで能力の上昇や耐用年数の増加が見込めます。
※極板が物理的に破損しているものは除きます

  1. お預かりしたバッテリーは能力が40%以上(新品対比)あるものが半数を占めます。
  2. そのバッテリーを復元することでほぼ全てが能力70%以上へ復元可能です。
  3. お預かり時、能力が30%未満のバッテリーは復元率が70%未満になる 可能性が高まります。

保証内容について

  1. バッテリー点検の実施※対応可能エリアのみ。
  2. 具合等が発生しましたら、再度の復元作業又は在庫品との交換対応となります。
    (対応不可エリアにつきましての取外し取付は、原則お客様にてお願いいたします)
  3. 具合等の事由により、契約終了(以降のご請求は致しません)の手続き・又は使用年月に応じたご返金も可能です。

不具合事由:保証期間内での2度以上の不具合・代替品の用意が出来ない場合など
以下の場合は保証が適用されない場合がございます。
◆ お客様の故意、過失により使用不能に至ったもの
◆ 補水の忘れによる過充電や過放電
◆ 過放電状態で一定期間放置されたもの など

対応可能エリア


※下記以外のエリアにつきましては別途ご相談ください。 (サービス内容が一部異なる可能性がございます)



フォークリフトバッテリー専用お問合せフォーム

企業名 (法人の方)

ご担当部署名 (法人の方)

お名前 漢字 (必須)

お名前 フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

ご住所

お電話番号 (必須)

FAX番号

ご利用フォークリフトメーカー

ご利用フォークリフトメーカー車種

上記フォーム入力内容したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。送信が開始されます。

確認:(ご確認後チェックをいれて下さい。)

captcha

上記に表示されている画像を入力して下さい。