全国中小企業クラウド実践大賞2021のモデル事例に認定されました

いつもお世話になっております。エム・デー・エスです。

モデル事例自己宣言

この度、中小企業のクラウド活用促進のためのプロジェクト「全国中小企業クラウド実践大賞2021」において、生産管理およびコミュニケーション改善に関する取り組みがモデル事例と認定されましたことをお知らせいたします。
また、これに伴い、2021年10月に開催されるクラウド実践コンテストの「地方大会」に参加し、実践事例を発表することが決定いたしました。

今後もクラウドを活用しながら、企業・組織・社会へと貢献してまいります。

​全国中小企業クラウド実践大賞とは

全国中小企業クラウド実践大賞とは、クラウドを活用して新規事業創造、収益向上、業務効率化を実現した中小企業等の実践事例を発掘し、広めていくためのプロジェクトです。
このプロジェクトに参加すると、経営方針の振り返りや対外的な発信の機会となり、身近な他社事例から学び実践することで、クラウド活用のきっかけとして、さらにはビジネス拡大の機会として活用いただけます。
参照)https://cloudinitiative.jp/#about