生産設備

生産設備


ECO事業部電子部品加工事業部

生産設備

当社では長年の精密加工技術を活かし、通信関係・OA機器等全産業で使用されている各種コイルの巻線加工(多品種少量生産)をしています。
悪いものを”入れない、造らせない、出さない”の精神で、限りなく得意分野を深耕しています。


ワークの自動挿入排出パレタイザー

ワークを自動でパレットから取出し巻線治具に装着し、出来上がったコイルをパレットへ排出します。


16軸の巻線機

巻線から端末半田、特性検査、パレットへの自動排出までのライン機として使用できます。


8軸の半自動半田機

作業者がワークの挿入、排出を行ない、半田付けは機械が自動で行うロータリー式半田機です。


12軸の単体巻線機

軸数を減らす事により大きなワークにも対応できます。


24軸の巻線機

巻線から端末半田、特性検査、パレットへの自動排出までのライン機です。


電磁石ブロック組立機

コイルと鉄芯とカードの部品3点を組み立てる設備です。


レシジュアルプレート溶接機

コイル巻枠の継鉄部にレシジュアルプレート(金属薄板)を溶接する設備で、特殊プレート(磁性素材)用です。


レシジュアルプレート溶接機

コイル巻枠の継鉄部にレシジュアルプレート(金属薄板)を溶接する設備です。非磁性素材用です。


6軸の試作用巻線機

汎用型の巻線機で巻枠の大きさにより最大12軸で使用できます。


12軸の単体巻線機

軸数を減らす事により大きなワークにも対応できます。


2軸の単体巻線機

汎用型の巻線機で銅線径が太いタイプの巻線に使用できます。


単軸半田機(社内製作)

半田槽と治具芯を変更する事により、多品種対応ができます。

コイル巻線加工から、お客様のニーズに対応したものづくりを実施しています。各種テープ巻き、リード線取付、ユニット化まで多品種少量生産で短納期対応で実施しています。