製造課のムダ取り活動

毎日肌寒い日が続くようになり、体調の変化に悩まされる季節になりました。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大は、ワクチン接種や行動自粛の甲斐もあってかかなり抑えられてきた様に思います。しかし、まだまだ油断は禁物ですので、しっかり感染予防を心がけて行動しましょう。

今回はエム・デー・エスグループでの取組みの一つであるムダ取り活動を紹介します。一般的にQC活動、小集団活動と言われるような改善活動の一環で、作業や職場環境におけるムダを見つけて無くしていく事を目的としています。

松阪工場製造課の過去からの取組みとしては作業場のレイアウトを変えて、人や部品の移動にかかる時間のムダを減らしたり、グループ会社さんへの業務委託により、時間のかかる社内工程自体を無くしたり…等々 一般社員を中心に日々ムダ取りに奔走しています。

活動の目的はただ作業効率を上げるだけでなく社員の「気づき」の力を育て、より良いものづくりをしようという意識付けに繋げられるということでもあります。

お客様に品質の確かな商品をお届けするため私たちのムダ取り活動は続きます…。

ムダ取り②