大塚国際美術館に行きたーーーい!!

今年のMDSの慰安旅行は淡路島へ行くとか行かないとか、そんな噂を聞きつけたので、社長に直談判してみました。

「大塚国際美術館にも行きたいです!!」

反応はイマイチ。もしかしたら、もうすでに行程は決まっているのかもしれない・・・

そんな大塚国際美術館を何で知ったかというと、昨年の紅白で歌手がそこで歌ったというネットニュースを見たからです。

気になって大塚国際美術館のHPを見てみると、

日本最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」で、古代壁画や世界の名画を大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製しているようです。

陶板名画とは、陶器の大きな板の上に再現したもので、耐久性があり文化財の記録保存という役割も果たしているということです。

これは日本の誇るべき技術とアートの融合ではないですか!!

こんな素晴らしい美術館に今年の慰安旅行に行けなかったとしても、絶対プライベートで行きたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です