外国人実習生について

昨日のニュース。

法務省の集計によると、外国人実習生が2015~2017年の3年間で事故や病気、自殺などにより合計69人亡くなっていたことが分かったらしい。

想像してしまうのはやはり過酷な労働環境。すべての会社がそういうわけではないはずだけれど、悪いニュースは印象に残りやすい。今後、外国人労働者がもっと必要とされるのに、改善されなければ日本の将来が不安になる。

エム・デー・エスも日本の企業として他人ごとではない。就業規則の見直し、職場環境の見直しをして、国籍、性別、老若男女問わず、今以上に誰もが働きやすい職場を目指して、一社員として出来る限りのことはやっていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です