ハイテクゴミ箱

先日SDGs関係の記事でハイテクごみ箱の記事を見かけました
太陽光で発電するというそのハイテクごみ箱は、ごみが満杯になると
自動的に圧縮し、一般的なごみ箱の6倍ものごみを捨てることができるという事です。
コロナ禍での路上飲みやテイクアウトでの食べ歩きで、急激に増え、路上にあふれたごみ問題の
救世主と注目されているようです。

自動でごみを圧縮してくれるので回収頻度が減り、運用コストも大幅に減るそうです。
また、ごみ箱に広告を入れることで、企業からの協賛金も運用コストに充てる事が出来てるそうです。

世界規模で取組んでいるSDGs。
個人ではそんな凄いことは出来ませんが、まずゴミを出来るだけ出さないようにします。。