「標準」がないと困っちゃう!?

2014年9月30日IBMのサポート打ち切りから2年半が過ぎても、
未だにロータス123で作られた資産が残っている。(笑)
理由は、ロータスのマクロが読める人が居ない事と
資料が残っていない事が原因でした。
仕方がないので、先日、まだ起動できるロータス123から出力されるマクロの結果だけをみて、
Excel版のマクロに変更を行いました。

今でこそ、Excelが表計算ソフトの標準として使われるのだが、
20年前は、表計算ソフトがいろいろとありました。
こういう仕事で使う表計算やデータベースは統一してもらわないと
いろいろ後で困ることになるのだが、「標準」が出来ないケースもあります。

当社の取り扱いである「トナーカートリッジ」においても
様々なメーカーから、様々なプリンタが発売されて、様々なカートリッジがあり、
「標準」なんて出来ない状況であります。

恐らく、御社の消耗品購買担当者は、種類の多さに戸惑ったりするのではないでしょうか?

そんな時は、是非、当社へご相談下さい。使用されているプリンタ機種名より
カートリッジ名をお答えいたします。また、リサイクル品があるのかもご回答いたします。

今後とも弊社製品をご愛顧くださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>